スズキとお客様のコミュニケーションマガジン

検索ボタン
お出かけ 『SUZUKI S'tyle』 vol.53 掲載

クルマと出かけるオフタイム♪とことん楽しむ秋の宮城旅


東には世界三大漁場のひとつ、三陸沖が広がり、西は日本最長の奥羽山脈に接する宮城県。
県庁所在地の仙台市は東北の中心都市として栄えており、見どころ満点です♪

仙台エリア

仙台市の中心部は道幅が広く、街路樹が美しい通りも多いため、ドライブしていて気持ちがいい♪街中を走っていてもリフレッシュされます。

仙台城跡
伊達政宗が築いた仙台城

青葉山に位置するため、青葉城とも呼ばれています。本丸の北部に位置する大広間は、約430畳もあったそうです。その本丸は明治7年頃までに破却され、現在は再建された脇櫓が城としての面影を残しています。

仙台市青葉区青葉城跡
http://honmarukaikan.com/
青葉城資料展示館
CG映像「謹製 仙台城」は必見!

伊達稙宗・晴宗の文書、伊達政宗直筆書状、刀剣、宇和島伊達家の婚礼調度品などを展示。政宗公と片倉小十郎、伊達成実、五郎八姫たちとのエピソードでつづるCG映像「謹製 仙台城」は見応えアリです!

仙台市青葉区青葉城本丸跡
Tel.022-227-7077 
http://honmarukaikan.com/
入館料/大人700円、中高生500円、小学生300円
開館時間/9:00~17:00(4/1~11/3、最終入館16:30)、9:00~16:00(11/4~3/31、最終入館15:30) 休館日/年中無休
三井アウトレットパーク 仙台港
やっぱりショッピングは楽しみたい!

国内外の確かなブランドアイテムを身近にしてくれるのが三井アウトレットパーク 仙台港。仙台駅からクルマで約30分、仙台港IC、仙台港北ICから約5〜6分とアクセスも良好。お気に入りのブランドアイテムや掘り出し物を見つけてくださいね♪

三井アウトレットパーク 仙台港
宮城県仙台市宮城野区中野3-7-2 
Tel.022-355-8800 
http://www.31op.com/sendai/
営業時間/ショップ・カフェ10:00〜20:00、フードコート・レストラン10:30〜20:00
(ラストオーダー19:30)
カフェクラフト
ママ友と女子会、いいよね♪

いつもの暮らしが、もっと楽しくなるカフェです♪
大人も子どもも納得のフード&デザートメニューに加え、自分の趣味や生活にあったオリジナル家具が作れる家具教室、ベーシック、骨盤調整といったヨガクラスも開催しています。

会員になると家具教室が利用できます。テーブルや本棚など、お気に入りの家具を作ってみては?

長いカウンターの横、奥にテーブル席があります。お子様が遊ぶスペースや授乳室が設けられているのも嬉しい♪

お子様と一緒も大歓迎です♪

カフェクラフト
仙台市宮城野区鶴ヶ谷字京原200
Tel.022-385-7311
http://www.iadw.co.jp/cafecraft
営業時間/平日・土11:00~18:30(ラストオーダー18:00)、日祝11:00~17:30(ラストオーダー17:00)、ランチタイム11:00~14:00 定休日/第2月曜日(祝日の場合営業。翌火曜日が休み)
喜助
仙台名物「牛たん焼き」の名店

仙台で誕生した牛たん焼きを、仙台名物に育て上げたのが喜助。職人の技が光る仕込み、絶妙な焼き加減で仕上げる焼き。

厳選した牛たんをさらに吟味する喜助のこだわりが感じられる牛たん焼きを、ぜひご賞味ください!

味の牛たん 喜助 駅前中央店
仙台市青葉区中央2-1-27 エバーアイ3F
Tel.022-265-2080
http://www.kisuke.co.jp
営業時間/11:00~22:00(ラストオーダー21:30) 定休日/不定休

牛タン物語

戦後の混乱期に、山形出身の調理師・佐野啓四郎氏が仙台市一番町に焼き鳥屋を開業。その際、かつて東京で修行していた頃に知り会ったコックから「牛たん」が美味しいと聞かされたため、日本人の口に合うよう試行錯誤し、現在の牛たんしお味を考案。その後、「太助」という店で本格的にメニュー化されたのは昭和23年頃であった。これが、仙台発祥の牛たん焼きの始まりです。
昭和40年代から50年代にかけ牛たん屋が増えていく中で、牛たん焼きを仙台名物に謳ったのが味の牛たん「喜助」です。喜助は昭和50年1月1日に一番町に開店。その後も着々と出店し、初めてチェーン店として牛たん焼きを全国に広めていきました。

秋保エリア

宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに、奥州三名湯のひとつとして名高い秋保温泉。仙台市の中心部からも近く、アクセス◎♪
仙台駅からクルマなら約30分で着いちゃうよ♪

秋保・里センター
観光情報をチェック!

秋保温泉郷の観光案内、歴史など、秋保のことなら何でもお任せ!なのが秋保・里センター。足湯やレンタサイクルが無料で利用できるのが嬉しいですね♪
*レンタサイクルは4月〜11月まで利用可。

秋保・里センター
仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7
Tel.022-304-9151
http://akiusato.jp
営業時間/9:00~18:00 休館日/年中無休
足湯「寿右ェ門の湯」は4月~11月の土・日・祝日(11:00~16:00)に利用できます(雨天はお休み)。
café HACHI
ハンバーグ料理が自慢です!

秋保・里センターに併設されている飲食店が、café HACHI。名取市にあるハンバーグレストランHACHIの姉妹店です。秋保の食材を使ったメニュー、中でもハンバーグドリアが人気です♪スウィーツやドリンクもぜひ!

café HACHI
仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40-7
Tel.022-397-1548
http://www.maido-8.com/
営業時間/10:00~17:00(ラストオーダー16:30) 定休日/年中無休(年2回保守点検日はお休み)
カフェロシェ
おしゃれなイタリアンレストラン

秋保温泉にある癒しスポット、天守閣自然公園の一角にあるオープンカフェ「カフェロシェ」。庭園の四季折々の風景を眺めながら、ピッツァやパスタなどを楽しめます。日常を忘れ、豊かな気持ちになること間違いナシです!

カフェロシェ
仙台市太白区秋保町湯元字鹿乙12-1
Tel.022-397-2724
http://akiu-sizen.co.jp/rocher.html
営業時間/平日11:00~16:00、土日祝10:30~16:30
定休日/火曜日(祝日の場合は営業)

覗橋♡ハート
恋人の聖地です♪

清流と巨岩奇石が織りなす美しい渓谷、磊々峡。

秋保温泉の入口にかかる覗橋の下あたりに、「恋人の聖地」に認定されたハートのくぼみ「覗橋♡ハート」があります。

見つけられたら、いいことがあるかも♪

伝承千年の宿 佐勘
G7も開催された由緒ある名湯

伊達家の湯浴み御殿があった宿。今年5月、G7仙台 財務大臣・中央銀行総裁会議が行なわれた宿としても有名です。泉質は弱塩泉で、あたたまりの湯と言われています。宿泊のみならず、食事付き日帰り温泉プランも人気です。
日帰り温泉プラン「美肌小町」は11月1日より新メニューに。利用時間は10時~14時、料金は3,800円(消費税・入湯税70円別途)。大人2名から予約可能です。

仙台市太白区秋保町湯元
Tel.022-398-2233
http://www.sakan-net.co.jp

タグ: