スズキとお客様のコミュニケーションマガジン

検索ボタン
特集

休日のおでかけはSUZUKI XBEEと一緒に!

tie-up!
【タイアップ記事】

この記事は「Gina 2018-19 Winter」に記載されています。


オシャレなデザインと、快適な乗り心地で話題の“クロスビー”。
今回は、Gina公式インスタグラマー島野ミキちゃんが、仲良しの友達2人とクルマでデイキャンプに参加! 
アクティブなオシャレ女子の間で今ブームなアウトドアにも、クロスビーがとってもお似合い!


ミキ(上写真・右):「自然いっぱいなロケーションでのデイキャンプはやっぱり最高〜! 本格的なアウトドアって楽しいね!」

さやか(上写真・中):「テントも自分たちらしくカワイく飾りつけしたり、こだわりのお料理でテーブルも彩って、フォトジェニックな女子キャンプを満喫できたよね♡」

かんな(上写真・左):「雑貨や食器など、お気に入りのアイテムをたくさん持って行きたいから、デイキャンプにはクルマで行くのに限る!」


ミキ:「クロスビーは収納力にも優れているから、たっぷり荷物も積めて、後席に人が乗っても余裕の広さがうれしかった!」

かんな:「そうそう、しかもコンパクトでカワイらしさもありながら、この大人っぽくオシャレなデザインが映える♡ 緑が多い場所にも、とっても合う!」

さやか:「そうだね! インスタ映えも確実だし、クロスビーならいつものお出掛けでも楽しさ倍増するよね!」

専用アクセサリー(別売)のカーテン&タープキットで、アウトドアをもっと楽しく心地よく!
※カーテン&タープキット装着時は、エンジンを必ず停止してください。
※販売会社装着アクセサリーについて、詳しくは専用のアクセサリーカタログをご覧ください。


オシャレなデザインのみならず、車内にも快適な機能がいっぱい! 
街乗りにも、休日のアウトドアにも、自分らしい使い方ができる自由自在なクロスビーの魅力を紹介。


  • コンパクトな見た目からは想像できないほど、ゆったりとした室内の広さ。とくに後部座席は脚を伸ばせるくらい広々。頭上も高くゆとりのある設計なので、開放感もたっぷり。後部座席のシートを倒してフラットにできるので、たくさん荷物を積むときは変幻自在にセッティングが可能。後席背面とラゲッジフロアは防汚タイプが採用されているため、汚れているものや濡れているものも気兼ねなく積載することができる。


  • クルマの周辺360度を立体的に見ることができる「3Dビュー」(メーカーオプション)。駐車する際や見通しの悪い場所、狭い道での運転も安心! さらに、万が一のときも危険を回避する自動(衝突被害軽減)ブレーキが標準装備。


  • 助手席シートの下にも荷物を入れられるボックスが完備。深さ、奥行きもある容量たっぷりのスペースが便利! 


  • 運転席と助手席には、角型パックのドリンクがすっきり収まるホルダーを常備。

撮影車はHYBRID MZ 4WDオプション装着車¥2,243,160(消費税込み)
全長×全幅×全高 : 3,760×1,670×1,705mm、エンジン : 水冷4サイクル直列3気筒直噴ターボ+ハイブリッド、総排気量 : 0.996L、燃料消費率(※)JC08モード(国土交通省審査値) : 20.6km/L(4WD車)
※燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
●メーカー希望小売価格は、保険料・税金(除く消費税)、届出等に伴う費用および付属品価格は含みません。リサイクル料金が別途必要となります。詳しくは販売会社にお問合せください。
Photo_Yuuki Igarashi
Styling_Kaori Kawasaki
Hair&Make-up_Hitomi Kawasaki Model_Miki Shimano,Kanna Muraishi,Sayaka Watanabe
Edit&Text_Maiko Watanabe
Design_ma-h gra

スズキオフィシャル
クロスビー